人材× LINE 広告

8,400万人のユーザーに届く
人材業界でLINE広告を使うべき3つの理由

※8,400万人=2020年3月末時点

LINE

こんなお悩み、ありませんか?

  • 大手媒体に負けない知名度を獲得したい
  • 費用対効果重視で効率よく新規顧客を獲得したい
  • 若年層や主婦層との継続的な関係を構築したい

大手媒体に負けない知名度を獲得したいなら

LINE広告で自社媒体のターゲットに
狙いを定めた配信を行う

LINEには、8,400万人(2020年3月末時点)の月間アクティブユーザーが存在します。そんなLINEだからこそ、年齢や市区町村、性別、興味などでセグメントしても多くのユーザーにアプローチすることができます。業種特化型の求人媒体にも多く活用されています。

LINE広告で自社媒体のターゲットに狙いを定めた配信を行う
広告に反応したユーザーデータを基に、効率重視の配信設計

費用対効果重視で効率よく新規顧客を獲得したいなら

広告に反応したユーザーデータを基に、
効率重視の配信設計

LINE広告では、コンバージョンしたユーザーや求人サイトの来訪者と似た属性のユーザーを対象に、広告を配信することができます。多くのユーザーに対し、費用対効果に優れた広告出稿が可能です。

若年層や主婦層との継続的な関係を構築したいなら

LINE公式アカウントで
既存会員とつながり続ける

LINE公式アカウントを活用すれば、一度会員登録してくれたユーザーと継続したコミュニケーションをとることができます。より時給の高いアルバイト情報、融通がきく勤務形態の求人情報などの配信を行うことで、ユーザーの満足度向上が見込めます。

LINE公式アカウントで既存会員とつながり続ける

それぞれのケースに合った解決策があります。

問い合わせてみる

LINE広告配信面

LINE広告では、LINEアプリ内で最もユーザーの閲覧頻度が高い「Smart Channel」のほか、タイムラインやLINE NEWSなどに広告が配信できます。

Smart Channel

トークリストの最上部に広告表示
詳細はこちら

タイムライン

月間利用者数6,800万人以上
(2019年8月時点)
詳細はこちら

LINE NEWS

月間利用者数6,800万人以上
(2019年7月時点)
詳細はこちら

配信実績例

実際の配信例の予算や方法、結果をご紹介します。

A社アルバイト求人サイト

  • 目  的: Webサイトでの求人検索
  • 配信期間: 1カ月
  • 配信予算: 月額約22万円
  • 配信方法: 特定ユーザーへのリターゲティング
  • 配信結果: CPA約426円

B社転職求人サイト

  • 目  的: Webサイトでの会員登録
  • 配信期間: 2カ月
  • 配信予算: 月額約45万円
  • 配信方法: CVユーザーを対象にした類似拡張配信
  • 配信結果: CPA約2,632円

お申し込みの流れ

01

広告アカウントを開設

02

広告配信の設定

03

審査終了後、配信を開始

・申し込みから配信までは、全てオンライン上で完結します。
・広告アカウントの作成からすべての審査完了後(10営業日ほど)、すぐに配信を開始することができます。

お問い合わせ

LINE広告に関する質問や出稿のご相談は
お気軽にお問い合わせください!